万事が面倒

mendou.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

3月に読んだ本

2013年3月の読書メーター
読んだ本の数:35冊
読んだページ数:7085ページ
ナイス数:27ナイス

空が灰色だから5(完結)(少年チャンピオン・コミックス)空が灰色だから5(完結)(少年チャンピオン・コミックス)
読了日:3月31日 著者:阿部共実
AURA アウラ 魔竜院光牙最後の闘い 3 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)AURA アウラ 魔竜院光牙最後の闘い 3 (少年サンデーコミックス〔スペシャル〕)
読了日:3月31日 著者:星野 倖一郎
ヴォイニッチホテル 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)ヴォイニッチホテル 2 (ヤングチャンピオン烈コミックス)
読了日:3月31日 著者:道満 晴明
ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)ヴォイニッチホテル 1 (ヤングチャンピオン烈コミックス)感想
やたらと玄人受けしてるイメージだった漫画。2巻発売を機に買ってみたが、なるほど良い感じ。
読了日:3月31日 著者:道満 晴明
坂木司リクエスト!  和菓子のアンソロジー坂木司リクエスト! 和菓子のアンソロジー感想
小川一水と畠中恵が目当てだったので「和菓子のアン」より、こちらの方を先に買ってしまったのはここだけの秘密。全員が原作?に何らかの形で関係がある話を出してくるものだと勝手に思い込んでしまっていたけど読んでみれば和菓子が出てくる以外は思いの外自由なアンソロジーだった。
読了日:3月31日 著者:坂木 司
和菓子のアン (光文社文庫)和菓子のアン (光文社文庫)感想
坂木司はこういうのも書けたのね。とりあえず明日は和菓子を買いに行こう。
読了日:3月30日 著者:坂木 司
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
読了日:3月23日 著者:一二三スイ
トルコのもう一つの顔 (中公新書)トルコのもう一つの顔 (中公新書)感想
私には初めて知る内容ばかりだし、読み物としても面白い。こんな学者さんが居たなんて。続刊が出ているようなので、そちらも読む予定に入れた。
読了日:3月19日 著者:小島 剛一
サクラダリセット  CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY (角川スニーカー文庫)サクラダリセット CAT, GHOST and REVOLUTION SUNDAY (角川スニーカー文庫)
読了日:3月17日 著者:河野 裕
靴ずれ戦線 2 (リュウコミックススペシャル)靴ずれ戦線 2 (リュウコミックススペシャル)
読了日:3月16日 著者:速水 螺旋人
C★NOVELS Mini 夜半を過ぎて 煌夜祭前夜C★NOVELS Mini 夜半を過ぎて 煌夜祭前夜
読了日:3月14日 著者:多崎礼
クリスマスを探偵とクリスマスを探偵と
読了日:3月13日 著者:
煌夜祭 (C・NOVELSファンタジア)煌夜祭 (C・NOVELSファンタジア)感想
読み終えた後に「うひょー!」となって、もう一周したくなる本は久々。全く関係ないが漫画「亜人」を読んだ直後でもあったので、なんだかタイムリー。
読了日:3月12日 著者:多崎 礼
亜人(1) (アフタヌーンKC)亜人(1) (アフタヌーンKC)感想
掴みはOK。スタンドバトル+αな感じで展開していくんだろか。
読了日:3月8日 著者:桜井 画門
ハカイジュウ 9 (少年チャンピオン・コミックス)ハカイジュウ 9 (少年チャンピオン・コミックス)感想
これがホントのバトルドーム。先生はこうなるって信じてた。
読了日:3月8日 著者:本田 真吾
けんぷファー〈1〉 (MF文庫J)けんぷファー〈1〉 (MF文庫J)感想
電子版が無料だったので、つい。自分には合わないだろうなぁと思い読み始めたが、やっぱり合わなかった。
読了日:3月8日 著者:築地 俊彦
私と悪魔の100の問答 Questions & Answers of Me & Devil in 100 (100周年書き下ろし)私と悪魔の100の問答 Questions & Answers of Me & Devil in 100 (100周年書き下ろし)
読了日:3月8日 著者:上遠野 浩平
ゆんでめて (新潮文庫)ゆんでめて (新潮文庫)感想
当初はついにサザエさん時空を超えてしまったのかと思っていたら、あれよあれよと。本作と繋がりのある「ころころろ」読み逃していたのは不覚。
読了日:3月6日 著者:畠中 恵
あしたの今日子さん 1 (電撃コミックス)あしたの今日子さん 1 (電撃コミックス)感想
ご当地ネタ+善悪のゆるい日常。自分のなかではサンレッドと同じカテゴリに入る。精神的千葉県民としてつい買ってしまったが、柏市の事は殆ど知らないのであった。
読了日:3月3日 著者:いわさき まさかず
加速する日本の電子書籍 -Kindle、kobo上陸。2012年、日本になにが起きたのか (MAGon)加速する日本の電子書籍 -Kindle、kobo上陸。2012年、日本になにが起きたのか (MAGon)感想
有料メルマガの抜粋版というか再編集版というか。なので特に真新しい話があるわけではなく。
読了日:3月3日 著者:西田 宗千佳
センゴク(15) (ヤングマガジンコミックス)センゴク(1)~(15) (ヤングマガジンコミックス)感想
電子版をまとめ買いして一気読み。最近読んでいる戦国漫画は「へうげもの」「信長協奏曲」といった変化球気味な漫画なので、こういう真っ当に暑苦しい漫画は逆に新鮮。
読了日:3月2日 著者:宮下 英樹
読書メーター

[PR]
by jingi20 | 2013-04-30 02:48 |

幻の超ボーマス24カタログ Kindle版

a0005234_552989.png
左からKindlePW、iPhoen5、初代Galaxy tab。

はてなブックマーク - Amazon.co.jp: 超ボーマス24カタログ eBook: ケットコム: Kindleストア
一時的とはいえ確かに存在したKindle版超ボーマス24カタログ。はてブした4/8時点では町会議及び超ボーマスに行くつもりはなかったので、入場券代わりにカタログが必要ないからこういう事ができたんだろうな、通常時も電子版を出してくれれば荷物が減って助かるのに、PLC的に電子版って駄目なんじゃなかったっけ、等々思うだけで購入はしなかった。
a0005234_4363619.jpg

少なくとも4/4から4/9は販売していたらしい。Kindleストアから消えたのは一時的なものだと思っていたので、ちまちま検索をかけていたら4/13に復活を確認して、購入した。そのまま残り続けると思っていたのだけど4/15未明には消えていて、この時期を書いている4/22現在まで復活していないまま。

■電子書籍としての「 超ボーマス24カタログ」はどうだったのかというと
同人ショップでは1050円だった価格は941円。ファイルサイズは約14.1MB。目次無し。リフロー非対応なのは勿論、OCRもかけていないらしくサークル名で検索する事もできない有様。元はスキャンしただけのPDFっぽい。
a0005234_52592.png

a0005234_581045.png
遠目には悪く見えないが……。
a0005234_5124199.pngクリックで原寸表示。
如何せん解像度が足りない。どうせならKDP上限の50MBフルに使って欲しかった。

a0005234_528479.png
a0005234_534225.png
サークルカットやまんがレポートを眺める分には比較的我慢できる。

紙と比べて特別安いわけでは無し、サークルを検索できるわけでも無し、入場券代わりに使えて荷物が減らせるわけでも無し、解像度が低いのでコレクション用途としても今ひとつ。万が一、今後Kindleストアに復活する事があっても買うほどの商品ではない、というのが自分の印象。もし次を作る機会があったら、もうちょっと真面目に作って下さい。
[PR]
by jingi20 | 2013-04-22 05:47