万事が面倒

mendou.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

1月に読んだ本 1/2

グイン・サーガ月間。23巻までは鉄板という意見の通り、なかなか楽しめた。
仮に完結していれば終盤の悪評があっても一応最後まで買ったかもしれない。でも未完なのよね。

2013年1月の読書メーター
読んだ本の数:66冊
読んだページ数:14956ページ
ナイス数:21ナイス

うるわし怪盗アリス 2 (電撃コミックス)うるわし怪盗アリス 2 (電撃コミックス)
読了日:1月27日 著者:鈴見 敦
羊の木(3) (イブニングKC)羊の木(3) (イブニングKC)
読了日:1月27日 著者:いがらし みきお
清須会議清須会議感想
現代語訳という建前があったにせよ、ささやかな笑いどころであるにしろ、横文字を多用する武将達を許容できず読んでいて苛々した。映像化されたものを見れば、また別の印象になるとは思うが活字だとどうにもこうにも。
読了日:1月24日 著者:三谷 幸喜
限界集落温泉4巻 (ビームコミックス)限界集落温泉4巻 (ビームコミックス)
読了日:1月22日 著者:鈴木みそ
限界集落温泉(3) (ビームコミックス)限界集落温泉(3) (ビームコミックス)
読了日:1月22日 著者:鈴木 みそ
限界集落温泉 2巻 (ビームコミックス)限界集落温泉 2巻 (ビームコミックス)
読了日:1月22日 著者:鈴木 みそ
限界集落温泉 1巻 (BEAM COMIX)限界集落温泉 1巻 (BEAM COMIX)感想
Kindle版を購入。購入時はコミック版の価格が併記されていなかったので、KDP用に書き下ろしたものだと勘違いしていた。
読了日:1月22日 著者:鈴木みそ
血潜り林檎と金魚鉢男(3) (電撃ジャパンコミックス) (電撃ジャパンコミックス ア 1-7)血潜り林檎と金魚鉢男(3) (電撃ジャパンコミックス) (電撃ジャパンコミックス ア 1-7)
読了日:1月20日 著者:阿部洋一
魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (5) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)魔法少女かずみ☆マギカ ~The innocent malice~ (5) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)感想
完結。ジュウベエちゃん誕生秘話付き。まど神様誕生後の世界線だと思っていたのも今は昔。実は最後まで登場人物の名前を覚えきれなかった。
読了日:1月20日 著者:原案:Magica Quartet,原作:平松正樹,画:天杉貴志
美女と魔物のバッティングセンター (幻冬舎文庫)美女と魔物のバッティングセンター (幻冬舎文庫)感想
えー、そういうオチ?
読了日:1月19日 著者:木下 半太
風のゆくえ―グイン・サーガ(23) (ハヤカワ文庫JA)風のゆくえ―グイン・サーガ(23) (ハヤカワ文庫JA)感想
電子版の半額セールで購入したのはここまで。読み始めるとどんどん読んでしまい、評判通りの面白さだった。 続きが気にならないといえば嘘になるけれど、未完かつ中盤以降の評判がいまひとつな事もあり、グイン・サーガとはとりあえずここでお別れ。
読了日:1月15日 著者:栗本 薫
運命の一日―グイン・サーガ(22) (ハヤカワ文庫JA)運命の一日―グイン・サーガ(22) (ハヤカワ文庫JA)
読了日:1月15日 著者:栗本 薫
黒曜宮の陰謀―グイン・サーガ(21) (ハヤカワ文庫JA)黒曜宮の陰謀―グイン・サーガ(21) (ハヤカワ文庫JA)
読了日:1月15日 著者:栗本 薫
サリアの娘―グイン・サーガ(20) (ハヤカワ文庫JA)サリアの娘―グイン・サーガ(20) (ハヤカワ文庫JA)感想
開き直るマリウスさん。
読了日:1月15日 著者:栗本 薫
ノスフェラスの嵐―グイン・サーガ(19) (ハヤカワ文庫JA)ノスフェラスの嵐―グイン・サーガ(19) (ハヤカワ文庫JA)感想
SF要素注入。ノスフェラスへ行くときはガイガーカウンターを持って行きましょう。
読了日:1月15日 著者:栗本 薫
サイロンの悪霊―グイン・サーガ(18) (ハヤカワ文庫JA)サイロンの悪霊―グイン・サーガ(18) (ハヤカワ文庫JA)感想
世間(サイロン)は狭い。そして元々先行きの暗そうだったレムス&ナリスのバッドエンド感が増しましに。
読了日:1月13日 著者:栗本 薫
危ノーマル系女子 1 (メテオCOMICS)危ノーマル系女子 1 (メテオCOMICS)感想
ヒャッコ終了は残念なれど、こういう強烈なものを出されると黙って買わざるをえない。
読了日:1月13日 著者:真田ジューイチ
放課後のトラットリア 1 (メテオCOMICS)放課後のトラットリア 1 (メテオCOMICS)感想
掲載媒体消滅による打ち切りの危機を乗り越えて、ようやく単行本化。いわゆる「料理チート」+ままれ流政治経済ネタになりそう。なんにせよ、まだまだこれから。
読了日:1月12日 著者:水口鷹志,橙乃ままれ
がっこうぐらし!  (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)がっこうぐらし! (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)感想
ゆるふわ日常系ゾンビサバイバル。
読了日:1月12日 著者:原作:海法紀光(ニトロプラス),作画:千葉サドル
ヒャッコアンソロジー (フレックスコミックス)ヒャッコアンソロジー (フレックスコミックス)感想
7巻と共に幻になりそうだったアンソロジー。こちらの方がある意味ヒャッコっぽい。
読了日:1月12日 著者:カトウハルアキ,藤原里,水上カオリ,ぴかち,大崎スパナ,椿春雨,雅丸,野中友,まるキ堂,美月めいあ,村崎久都,平尾アウリ,TOBI,柏原麻実,さき千鈴
ヒャッコ 7 (フレックスコミックス)ヒャッコ 7 (フレックスコミックス)感想
幻になりそうだった7巻。そしてて多分最終巻。発売してくれただけで御の字ではあるけれどブツ切り感は否めない。
読了日:1月12日 著者:カトウハルアキ
大好きが虫はタダシくんの―阿部共実作品集 (少年チャンピオン・コミックス)大好きが虫はタダシくんの―阿部共実作品集 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:1月12日 著者:阿部 共実
空が灰色だから 4 (少年チャンピオン・コミックス)空が灰色だから 4 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:1月12日 著者:阿部 共実
グラゼニ(8) (モーニング KC)グラゼニ(8) (モーニング KC)感想
表紙の「グ」が7に見えて困る。
読了日:1月12日 著者:アダチ ケイジ


1月に読んだ本 2/2
[PR]
by jingi20 | 2013-02-26 04:29 |

1月に読んだ本 2/2

1月に読んだ本 1/2

三人の放浪者―グイン・サーガ(17) (ハヤカワ文庫JA)三人の放浪者―グイン・サーガ(17) (ハヤカワ文庫JA)感想
久しぶりの「グイン」・サーガ。
読了日:1月12日 著者:栗本 薫
パロへの帰還―グイン・サーガ(16) (ハヤカワ文庫JA)パロへの帰還―グイン・サーガ(16) (ハヤカワ文庫JA)
読了日:1月11日 著者:栗本 薫
トーラスの戦い―グイン・サーガ(15) (ハヤカワ文庫JA)トーラスの戦い―グイン・サーガ(15) (ハヤカワ文庫JA)
読了日:1月11日 著者:栗本 薫
復讐の女神―グイン・サーガ(14) (ハヤカワ文庫JA)復讐の女神―グイン・サーガ(14) (ハヤカワ文庫JA)感想
なんだかファイアーエムブレムの読んでる気分。勿論、こちらのほうが古いのだけど。 そして今回もグインの出番は無し。
読了日:1月10日 著者:栗本 薫
クリスタルの反乱―グイン・サーガ(13) (ハヤカワ文庫JA)クリスタルの反乱―グイン・サーガ(13) (ハヤカワ文庫JA)
読了日:1月10日 著者:栗本 薫
紅の密使―グイン・サーガ(12) (ハヤカワ文庫JA)紅の密使―グイン・サーガ(12) (ハヤカワ文庫JA)
読了日:1月10日 著者:栗本 薫
草原の風雲児―グイン・サーガ(11) (ハヤカワ文庫JA)草原の風雲児―グイン・サーガ(11) (ハヤカワ文庫JA)
読了日:1月10日 著者:栗本 薫
死の婚礼―グイン・サーガ(10) (ハヤカワ文庫JA)死の婚礼―グイン・サーガ(10) (ハヤカワ文庫JA)感想
ナリスが死んでないと思ったら死んでたと思ったら死んでなかった。ここのところ敵役としてのモンゴールが頼りない感じなので、ここらで一泡吹かせて欲しかった気も。
読了日:1月8日 著者:栗本 薫
紅蓮の島―グイン・サーガ(9) (ハヤカワ文庫JA)紅蓮の島―グイン・サーガ(9) (ハヤカワ文庫JA)感想
表紙こわひ。レムス覚醒巻。
読了日:1月8日 著者:栗本 薫
クリスタルの陰謀―グイン・サーガ(8) (ハヤカワ文庫JA)クリスタルの陰謀―グイン・サーガ(8) (ハヤカワ文庫JA)感想
ナリスは女性に刺されて死にそう。
読了日:1月7日 著者:栗本 薫
望郷の聖双生児―グイン・サーガ(7) (ハヤカワ文庫JA)望郷の聖双生児―グイン・サーガ(7) (ハヤカワ文庫JA)
読了日:1月6日 著者:栗本 薫
アルゴスの黒太子―グイン・サーガ(6) (ハヤカワ文庫JA)アルゴスの黒太子―グイン・サーガ(6) (ハヤカワ文庫JA)
読了日:1月6日 著者:栗本 薫
辺境の王者―グイン・サーガ(5) (ハヤカワ文庫JA)辺境の王者―グイン・サーガ(5) (ハヤカワ文庫JA)感想
あとがきのノリに今ではお目にかかれそうもない牧歌的なものを感じる。
読了日:1月6日 著者:栗本 薫
ラゴンの虜囚―グイン・サーガ(4) (ハヤカワ文庫JA)ラゴンの虜囚―グイン・サーガ(4) (ハヤカワ文庫JA)
読了日:1月6日 著者:栗本 薫
ノスフェラスの戦い―グイン・サーガ(3) (ハヤカワ文庫JA)ノスフェラスの戦い―グイン・サーガ(3) (ハヤカワ文庫JA)
読了日:1月6日 著者:栗本 薫



男子高校生の日常(7)(完) (ガンガンコミックスONLINE)
男子高校生の日常(7)(完) (ガンガンコミックスONLINE)
読了日:1月6日 著者:山内 泰延
桜とゆ~れい (単行本コミックス)桜とゆ~れい (単行本コミックス)
読了日:1月6日 著者:てっけんとう
ネ暗トピアリターンズ 1 (バンブー・コミックス)ネ暗トピアリターンズ 1 (バンブー・コミックス)感想
購入してから読むまでに随分と間が空いてしまった。わかっちゃいたが、この「いがらしみきお」はちょいと辛い。
読了日:1月5日 著者:いがらし みきお
来世であいましょう (4) (バーズコミックス)来世であいましょう (4) (バーズコミックス)
読了日:1月5日 著者:小路 啓之
来世であいましょう 3 (バーズコミックス)来世であいましょう 3 (バーズコミックス)
読了日:1月5日 著者:小路 啓之
来世であいましょう 2 (バーズコミックス)来世であいましょう 2 (バーズコミックス)
読了日:1月5日 著者:小路 啓之
来世であいましょう 1 (バーズコミックス)来世であいましょう 1 (バーズコミックス)感想
近松ナウの台詞が阿良々木暦(CV:神谷浩史)の声で脳内再生される。
読了日:1月5日 著者:小路 啓之
荒野の戦士―グイン・サーガ(2) (ハヤカワ文庫JA)荒野の戦士―グイン・サーガ(2) (ハヤカワ文庫JA)
読了日:1月3日 著者:栗本 薫
宇宙兄弟(19) (モーニング KC)宇宙兄弟(1)~(19) (モーニング KC)
読了日:1月3日 著者:小山 宙哉

読書メーター
[PR]
by jingi20 | 2013-02-26 04:24 |

Kindle Paperwhite VS SONY Reader

という名のKindlePW雑感。主にKDP書籍を読むために購入。偶に面白そうなのがあってもスマホだと今ひとつ読む気が起きないので。

第一印象、重い。
a0005234_6565519.pnga0005234_6571467.png左:KindlePW(213g)+純正カバー
右:PRS-T2(164g)+純正カバー
KindlePW本体が重いのは仕方ないにしても、純正カバーまで重量級に仕上げなくてもいいのに。メリケンどものつくるガジェットは重さを気にしないものが多くて困る。色々と悩んだ末に購入したReaderのライト付きカバーは帰省時には活躍したものの普段使いでは必要のない事に気付いて結局ライト無しのものに戻した。軽いは正義。


a0005234_844624.jpga0005234_85074.jpga0005234_851139.jpg
並べて撮影。当然ながら暗いところでも読める。

a0005234_758698.pnga0005234_7582995.png左:KindlePW
右:PRS-T2
文字サイズ最小で表示。「吾輩は猫である」の冒頭より。よく見ればKindlePWの方が滑らか。


a0005234_950881.png
KindlePWの方が濃いめに出ている感じ。


a0005234_9514312.pnga0005234_9515626.png左:KindlePW
右:PRS-T2
解像度差は画像内での文字を比べればよく分かる。


…とReaderに比べてハードスペックの高いKindlePWが優れているのは当然っちゃ当然。でもハード面での違いはおまけみたいなもので一番大きいのはKindleの悪魔的な買いやすさ。カートのない強制1clickはまとめ買いしたい時以外では手軽すぎて怖いくらいでもある。Web上でアフィリエイトから1click、一冊読み終えた後に続刊を1click、サンプルを読み終えた後に1click。

a0005234_18135322.png「うさぎドロップ」1巻のサンプルを読み終えた後の表示。
Kindleは最後のページからそのまま購入できる。
Readerはストアに戻って検索して購入する必要がある。

「今」どの電子書籍専用端末を買えばいいかと問われればKindlePWを推さざるをえない。一部にあるKindleありき、Kindle礼賛みたいな雰囲気は気に食わないと思っているけど実際良く出来ているのも事実。

自分自身は既にReaderStoreで100冊以上購入して囲い込まれてしまった後なのに加えて、自炊ファイルの使い勝手はReaderの方が楽なので今後もReaderメインで使っていく予定。
[PR]
by jingi20 | 2013-02-03 18:43 | ガジェット