万事が面倒

mendou.exblog.jp
ブログトップ

グラスホッパー

グラスホッパー
伊坂 幸太郎 / 角川書店
スコア選択: ★★★★

殺し屋達と元教師のお話。さくさく人が死ぬけどグロテスクさや悲壮感は余り感じない。テンポが良いお陰で読みながら眠るなんてことなく、最初から最後まで一気に読めた。ちらっと「オーデュポンの祈り」の話が出てくるのもファンには嬉しい。この著者の書く登場人物は妙に印象に残る台詞を吐く時があるんだけど、「グラスホッパー」には他の著書よりそれが多かった。今のところ伊坂幸太郎にハズレ無し。いいね。
「どっちでもねぇよ。観客で、野次馬だ。」
[PR]
by jingi20 | 2004-08-25 07:57 |