万事が面倒

mendou.exblog.jp
ブログトップ

積み感想の掃除。

なんか大分抜けがあった。
去年読んだと思われる本まであって内容すら覚えてない本があったりなかったり。
以下、テキトーさ5割増しの20冊。




海底牧場
アーサー・C. クラーク / / 早川書房
スコア選択: ★★★

うーみーはーひろいーなーおおきいーなー

しゃばけ
畠中 恵 / / 新潮社
スコア選択: ★★★

今はゆるい雰囲気の安楽椅子探偵で定着したこのシリーズ。これはまだ第1作目なのでホラーとミステリを両方とろうしてる感じだったかな。

敵は海賊・海賊版
神林 長平 / / 早川書房
スコア選択: ★★★

銀河を駆け巡ったり平行世界行っちゃったりとSFらしいSF。そして元祖フムン。宇宙巡洋艦ラジェンドラはでっかいタチコマでありハァハァ。

キッチン
吉本 ばなな / / 角川書店
スコア選択: ★★★

ルーマニア人も読んでる吉本ばなな。読み易かった記憶はあるけど内容はもう覚えてないなー。

フィッシュストーリー
伊坂 幸太郎 / / 新潮社
スコア選択: ★★★

黒澤さん補正で辛うじて星三つ。伊坂作品をハードカバーで買うのはこれで最後になりそう。

いつか、虹の向こうへ
伊岡 瞬 / / 角川書店
スコア選択: ★★★
145gの孤独
伊岡 瞬 / / 角川書店
スコア選択: ★★★


ちょっとイイ話系かー、なんて思って読んでたら最後にガツンと来た。伊坂と本多を足してニで割ったような作風。それにしても三作目はいつになったら発売されるんだろう。

FINE DAYS (祥伝社文庫)
本多 孝好 / / 祥伝社
スコア選択: ★★★★

伊岡瞬を読んだら本多分を補給したくなったので補給。いい話+毒少々の期待通りのデキ。

老人と宇宙 (ハヤカワ文庫 SF ス 17-1)
ジョン・スコルジー / / 早川書房
スコア選択: ★★★

タイトル買い。宇宙と書いて「そら」と読む。米国のネット発小説らしい。爺さん婆さんが宇宙人相手に頭脳戦でも展開するのかと思ったが、序盤で若返り手術受けて普通の戦闘始めちゃうもんだから、ちょいとガッカリである。

老人と海
ヘミングウェイ / / 新潮社
スコア選択: ★★★

老人と宇宙を読んだら、こっちも読まないとってことで購入。古典のようなものだけあって、そんな面白いもんでもなかった。

笑う山崎 (ノン・ポシェット)
花村 萬月 / / 祥伝社
スコア選択: ★

極道モノ?なのかなぁ。俺にはさっぱり合わなかったことだけは覚えている。

影と陰 (ハヤカワ・ミステリ文庫)
イアン ランキン / / 早川書房
スコア選択: ★★

以前読んだイアン・ランキンの本も合わなかったんで覚悟はしてたが、やっぱり駄目だった。相変わらず表紙絵とタイトルは秀逸。

ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)
村上 春樹 / / 新潮社
スコア選択: ★★★
ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編 (新潮文庫)
村上 春樹 / / 新潮社
スコア選択: ★★★
ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編 (新潮文庫)
村上 春樹 / / 新潮社
スコア選択: ★★★

未だに村上春樹の面白さがイマイチ分からない。つまらんワケじゃないんだけども。

狼と香辛料 (電撃文庫)
支倉 凍砂 / / メディアワークス
スコア選択: ★★★

わっちわっち。これ読んだ時には2~3巻までしか出てなかったけど今は6巻も出てるのな。政治学者がこれの感想をブログにUPしているのを見た時はぶったまげた。

新版 クラウド・コレクター (ちくま文庫)
クラフト・エヴィング商會 / / 筑摩書房
スコア選択: ★★★★

至高の雰囲気。

絹の変容 (集英社文庫)
篠田 節子 / / 集英社
スコア選択: ★★★★

馬鹿でかい蚕が肉を食ってる時の描写は鳥肌。

女たちのジハード
篠田 節子 / / 集英社
スコア選択: ★★★

げんじつがあらわれた!
 ニア にげる

家鳴り (新潮文庫)
篠田 節子 / / 新潮社
スコア選択: ★★★

超常性のないホラーというかなんというか。プチ狂気系だったかな。
[PR]
by jingi20 | 2007-12-29 03:16 |