万事が面倒

mendou.exblog.jp
ブログトップ

特集 クリスファー・プリースト

貯まってただけともいう。
たぶん読書順。例によって短文。


逆転世界
クリストファー プリースト Christopher Priest 安田 均 / 東京創元社
スコア選択: ★★★★★

 これは実に面白かった。

 稼動都市ってのになんとなく惹かれて手に取ったんだったか。主人公視点で舞台となる世界の仕組み、どんなことをしても都市が動き続けなければ理由を丁寧にスリリングに描写しておいて、このオチとは。よもやSFに騙されるとは思わなんだ。

「どんな太陽だ!」




魔法
クリストファー プリースト Christopher Priest 古沢 嘉通 / 早川書房
スコア選択: ★★★

 テロに巻き込まれ記憶をなくした戦場カメラマンとその恋人が織り成す愛と涙の物語、な雰囲気だったのは最初だけ。叙述トリックか?なんて思ってたら超能力まで出てきて参ったね。


〈プラチナファンタジイ〉 奇術師
クリストファー・プリースト 古沢 嘉通 / 早川書房
スコア選択: ★★★

 二人の奇術師がいがみ、競い合う。ミステリからSF、ホラー、これまた途中でジャンルが変わる。最後はちょっとだけ冷えた。




イグジステンズ
クリストファー プリースト Christopher Priest 柳下 毅一郎 / 竹書房
スコア選択: ★★

最初から嫌な予感がしたんだよ。つまるところゲーム内ゲーム内ゲーム内ゲーム。展開が読めると寂しい。




ドリーム・マシン
クリストファー・プリースト 中村 保男 / 東京創元社
スコア選択: ★

これもまた仮想現実内仮想現実というような感じ。そしてこれまたイマイチ。


スペース・マシン
クリストファー・プリースト 中村 保男 / 東京創元社
スコア選択: ★

いまさら火星人が出るSFってのもなんだかなぁ、っていう。これが描かれた1976年に読めていれば、また違った感想になったとは思うけど。
[PR]
by jingi20 | 2006-08-25 02:25 |