万事が面倒

mendou.exblog.jp
ブログトップ

           ローレンス・ブロック傑作集〈1〉おかしなことを聞くね
           ローレンス・ブロック傑作集〈2〉バランスが肝心
ローレンス・ブロック傑作集〈3〉夜明けの光の中に
ローレンス ブロック Lawrence Block 田口 俊樹 / 早川書房
スコア選択: ★★★★★

傑作集を謳ってるだけあって、三つとも面白さはなかなかのモノ。ちょっとブラックな内容の短編が殆どで、どれも読み終えてにやりをしてしまうものばかり。日本の作家でいうと星新一や時雨沢恵一が近いかな、たぶん。

個人的にお気に入りなのが弁護士エイレングラフが出てくるお話。高額報酬と引き換えにどんな被疑者でも無罪にする「凄腕」なんだけれど、その方法が実に容赦なくてステキ。
[PR]
by jingi20 | 2005-12-19 02:57 |