万事が面倒

mendou.exblog.jp
ブログトップ

Desire Z 雑感

購入して4ヶ月くらい経った感想をダラダラと。

a0005234_15524187.jpg




■root
取得してない。度胸も技術も無い似非geekなんです。
日本語化はmorelocale2で済むし、テザリングもできてしまうので敢えてroot化する必要も無いかな、と。中華フォントが気になら無いと言えば嘘になるけど許容範囲。
次のAndroid機を買った時には色々試してみたい。

■本体・デザイン
唯一無二のZヒンジ機構。
背面とキーボードを開いた時のデザインは、そこそこ気に入っている。
180gはちょっと重い。

■バッテリー
付属品の1300mAhじゃ少々頼りないので1500mAh(サイズは変わらない)の非公式バッテリを使用中。半日でバッテリーが空になることがあって焦ったが今は平気。
外でチマチマ使うくらいなら2~3日は持ちそう。
念の為eneloopモバイルブースター(小)は常備。

■キーボード
フリック入力やテンキー入力を煩わしく思ってしまうロートルとしては、両手を使う必要があるものの物理QWERTYキーは非常に便利。クリック感も上々。
店頭や他人の物を触った中でのQWERTYキーボード番付はこんな感じ。
mini pro > Desire Z ≧ IS11T > L-04C > 005SH

■800MHz帯
基本都内なので800MHz帯が使えなくて圏外という事は滅多にない。
場所と時間によっては数十kpsまで速度が落ちてしまう事はあるので、800MHz対応していれば少しはマシになるのかもしれないと思う時はある。
実家に行ったときの使用感も試してみたい所だけど、まだ行く機会がない。

■料金
ドコモのデータ通信sim使用。
1年目は約¥5,000/月、2年目からは約¥6,000/月。
2年目からは日本通信のお世話になるものいいかもしれない。

■主な用途
ブラウジング・Twitter・メール・はてなブックマークくらい。
最近はメモがわりにEver Noteも少々。

■ゲーム
プリインストールを除けば一つも入れてないので全くやっていない。

■よくアプリ等
・ATOK
文字入力の主役。当初はキーボードでの英字かな切り替えができなくて今一つだったけど正式化に伴い、こっそり対応。ありがてぇありがてぇ。

・twicca
何はともあれtwicca。

・はてなブックマーク
はてブ民必携。インテントも便利。

・Network Speed
何はともあれスピードテスト。 人混みの中で計測しては速度の遅さにがっかりする事もできる。

・Dolphin HD
標準ブラウザで困る事ないと思っていたけどユーザーエージェントの切り替えが便利だったので、こちらメインに乗り換え。
PC版livedoorReaderのキーボードショートカットはDesire Zのキーボードでも有効なので寝モバに最適。

・Ever Note
メモ帳代わりに使用中。
無料プレミアム期間なので有り余る容量を使う為、無駄にはてブとも連携させているが1~2回しか役に立っていない。

・Automatic Task killer
名前の通り自動でタスクを切ってくれるので無精者には大助かり。

・Eye-Fi
ダイレクトモードでデジカメで撮影した写真をスマホで楽々UP。
そうは言ってもデジカメとDesire Z、両方持ち歩く機会が少ないので使用機会も少ない。

■Galaxy tab
持ち歩く事はすっかり減ったが、ニコニコ実況を表示させたりサブディスプレイ的な役割で活躍中。何かゲームをやる時もこっちを使う事になりそう。

■総評
満足してます。
各社はもっとQWERTYキーボード付き機種を出すべき。
[PR]
by jingi20 | 2011-09-17 16:20