万事が面倒

mendou.exblog.jp
ブログトップ

1,000hit記念企画 ネット初心者時代のおはなし

「できるインターネット」を片手に必死になってパソコンの設定をしたのは、もう6年以上も前のこと。
当時はまだインターネットがブームでマスコミがインターネットをもてはやしていた。そして家にはホコリを被っているパソコン。一応はネットをできる環境はあったので、ジャンプ誌上で公式HP開設の記事を見たことでその気なった。

インターネットに接続して公式HPを見ようと思い、Yahooで早速検索。天下のYahoo様なら週刊少年ジャンプのHPくらいあるだろう、と。その結果公式HPはヒットせずなぜか「遠吠え.com」がヒット。

毎週ジャンプの感想をアップしてる個人サイトで集英社とはなんの関係はないのだけれど、当時の自分は「公式サイトなのに随分と辛口な感想だなぁ」と勘違いしまくり。このサイトにあった掲示板(今はないけど)にジャンプの感想を書き込んだのが生まれて初めての書き込み。ここの掲示板にはジャンプ投稿ページの優勝者や上位入賞者が何人も居てちょっと感激した記憶がある。

当時は「厨房」なんて言葉は知らなかったけど、自分の書き込みを思い出すとまさに「厨房」の名に相応しい書き込みを何度かしていて、少し、いや、かなり恥ずかしい。10行も20行も改行して一文しか書かなかったり、文字の色を背景色と同じ色にしてドラッグしないと読めないようにしたり、タグで</font>を使い忘れて掲示板の文字の色や大きさが全部変わっちゃったり。 ホント、若いってこわいよね。だあうえさんゴメンナサイ。

「遠吠え.com」に通うようになってから、しばらくして常連のひとりが掲示板に自分もHPを作ったとの書き込みをした。それが「ジャンプ団の歩き方」、名前の通りジャンプ投稿ページについてにサイトで以来そこにも通うようになる。ここのサイトの方々を見てたら、自分もジャンプに投稿したくなって実際投稿してみちゃったり。そのサイトに設置してあったチャットでテレホタイムの始まりから終わりまで会話をするなんてこともあった気がする。さすがに何を話したかは全然思い出せないけど。ネットで知り合った人に電話かけたり手紙送るなんてことを初めてしたのもこの頃。どこかの誰かとのコミュニケーションが新鮮で楽しかったなぁ。

そんなネットライフも高校受験の為にネットを泣く泣く解約して、おしまいになったとさ。



●蛇足な補足
ちなみに初めてのプロバイダはInfoWeb
最寄のアクセスポイントが茂原、千葉しかなく市外通話扱いだったので電話料金が1万円近くなってしまい親にしょっぴかれた。

テレホーダイ
これに加入してからはページを開いては切断、開いては切断という作業と電話料金の恐怖から解放された。しかし生活のリズムを破壊する諸刃の剣。どうでもいいけど「インターネットサーフィン」って言葉、いつのまにか聞かなくなったね。

POP WEB JUMP
ここを見たくて始めたインターネットだけれど、画像もりだくさんのページでアナログモデムでの閲覧には時間がかかるし、開設してまもないこともあってか大したコンテンツが無かった。

Yahoo!Japan
ヤフージャパンと読むことを知った時の衝撃といったら。だって普通に読んだらヤホーじゃん!

遠吠え.comジャンプ団の歩き方
個人サイトの寿命は2~3年と言われているだけに6年以上経た今も自分にとってインターネットの原点となったサイトが今も残っているのはなんだか嬉しい。「遠吠え.com」がジャンプ公式HPでは無いことに気づくのに1ヶ月くらいかかったのはここだけの秘密。

J-LINKS
ここも結構お世話になった。ここから何処のサイトに行ったかはサッパリ覚えてないけれど。
長い間運営しているだけあって今はデータ量が物凄いことに。



教科書には載らないニッポンインターネットの歴史
昔の話繋がりということでなんとなく紹介。最近書籍化したらしい。
[PR]
by jingi20 | 2004-11-23 23:42