万事が面倒

mendou.exblog.jp
ブログトップ

外付けHDD死亡

 「HDDは消耗品」と言葉では知っていても、幸い今までは自分の所持品で壊れる事はなかったので今回も大丈夫だろうと思っていたが、ついに壊れてしまう。大体2年半強の命であった。

 動画編集でのGB単位のデータ切り貼りで寿命を縮め、nicocacheの試験導入がトドメになった気がする。アクセスできなくなった事で死活問題になるようなファイルはないものの、ゲームサントラやボカロCDの殆ど外付けHDDにだけ入れあり、再取り込み作業を思うと少し気が遠くなる。 ちょっと調子悪いなー、と気付いた時に音楽データだけでもPC本体の方へ移しておくんだった、と少し後悔。

 HDDの価格を調べてみると当時320GB買った金額で現在は2TBのHDD買えてしまうのだから時代の流れは恐ろしい。当面使い道はなくとも無駄にポチってしまうかもしれない。ただ音楽ファイルのバックアップくらいなら無料のクラウドサービス使って全部そこに突っ込んでしまうのもアリな気もしてきた。
[PR]
by jingi20 | 2010-10-31 23:22